「海外旅行」のページです。

2016.02.21~25(5日間)ベトナム旅行(2)

去年に続いての訪問。今回は南部のホーチミン市と中部のダナン市を観光しました。

1)ホーチミン市

人口約4千万人の大都市でベトナム経済の中心地であり、大変活気のある街でした。人民委員会庁舎、統一会堂(旧大統領官邸)、サイゴン大教会、中央郵便局、ナイトマーケット、ベンタイン市場などを見学。

2)ダナン市

ハン川の河口に栄えた港町で、近郊には古代に栄えたミーソン遺跡や、古都ホイアンがあり、中部観光の拠点となる街でした。

2015.03.19~23(5日間)ベトナム旅行(1)

ベトナム北部のハノイとその近郊を観光しました。

1)ニンビン省バンロン自然保護区

ハノイから車で2時間。宿泊したエメラルダ・リゾートホテルから朝の散歩に10分ほど歩いて川の堤防までやって来ました。着いたところがボート乗り場になっており、後からやってきたフランス人のグループがいっせいに乗り込みクルージングに出発していきました。まだ観光地化されてなくてしつこい物売りもいないからと最近人気が上がってきているようです。静かな風景がどこまでもゆったりのんびりと続いていました。

2)チャンアン

石灰岩の奇岩が続く渓谷の間に小川が流れ、「陸のハロン湾」に例えられる景勝地。小舟に乗ってめぐる約2時間のクルージングでは、途中には幾つもの洞窟をくぐり、探検気分も味わえました。オールを漕ぐおばちゃんもさすがに腕が疲れるようで、時々足を使って漕いでました。 

3)ハロン湾

静かな海面から2000もの奇岩がそそり立つ景観は「海の桂林」と形容され、その奇岩を縫うようにめぐるハロン湾クルーズが有名。今回はジャンク船内で1泊してゆっくり、たっぷり堪能しました。

4)ハノイ

バイクの洪水と、たくましく働く女性と、美しいアオザイ姿が溢れる、エネルギッシュな街でした。

2015.01.12~17(6日間)マレーシア旅行

1)マラッカ市内

マラッカ海峡、青雲亭、ジョンカー通り、オランダ広場、セントポール教会、サンチャゴ砦

2)クアラ・ルンプール市内

KLタワー、ペトロナス・ツインタワー、王宮、国家記念碑、独立広場

3)キャメロン・ハイランド→オランウータン保護島

クアラ・ルンプール駅、キャメロン・ハイランド、ウブディア・モスク、オランウータン保護島

4)ペナン島

ジョージタウン、コーンウォリス要塞、涅槃佛寺院、水上生活村、植物園

2014.06.17~27(11日間) ロシア・エストニア・フィンランド旅行

1)ロシア/サンクトペテルブルク市内

空港、イサーク聖堂、血の上の教会、ロストラの柱、ペトロパウロフスク聖堂、巡洋艦「オーロラ号」、カザン聖堂、エルミタージュ美術館を見学(レンブラント「ダナエ」、ルノワール「扇子を持つ女」、セザンヌ「自画像」、ゴッホ「あばら屋」、ピカソ「裸婦」)、銀行橋

マリインスキー劇場とその界隈、アレクサンドル・ネフスキー大修道院(チャイコフスキーの墓)、エカテリーナ宮殿、バレエ「白鳥の湖」を鑑賞

2)エストニア/ラクヴェレ

ラヘマー国立公園(サガティー荘園、パルムセ荘園、ラクヴェレ城址、ヴィル湿原をウォーキング)

タリン市内

歌の原、旧市庁舎、トーンペア城、ヴィル門、エストニア野外博物館で開催された「夏至祭」に参加、タリン港からフェリーに乗ってバルト海横断

3)フィンランド/ヘルシンキ市内

ヘルシンキ港、マーケット広場、ウスペンスキー大聖堂、ヘルシンキ大聖堂、テンペリアウキオ教会(通称 岩の教会)、ヘルシンキ中央駅

シベリウス公園、アイノラ荘(シベリウスが住んでいた家)、国会議事堂、フィンランディアホール

2012.09.19~10.01(13日間)ハンガリー・オーストリア・チェコ旅行

1)ハンガリー/ブダペスト市内

英雄広場、聖イシュトヴァーン大聖堂、国立西洋美術館、マーチャーシュ教会、ドナウ川クルージング、くさり橋の夜景

2)ハンガリー/ブダペスト郊外(センテンドレ、エステルゴム、ヴェスプレーム)

3)オーストリア/ウィーン、バーデン、メルク修道院、ヴァッハウ渓谷クルージング

4)オーストリア/ザンクト・ヴォルフガング湖、シャーフベルク登山鉄道、白馬亭、マーラーの作曲小屋

5)チェコ/チェスキー・クルムロフ、プラハ(プラハ城、カレル橋)